​手彫りの木版を作る職人たち

Rasa & Youのクルティやバックが製作される一番最初の工程が、木版を作ることです。

木版は繰り返し押しては洗うため、耐久性に優れたチークやローズウッドなど硬い木を使用して作られます。

まず木版に図案をなぞり、木版に写生します。たがねを木の棒で叩きながら、職人たちはこれらの精巧なモチーフを彫刻していきます。彫り込まれたモチーフの幅は約1ミリというとても小さなサイズにまで彫り込まれます。

ひとつのモチーフをプリントするために作られるブロックは、図案のアウトラインを表すメインブロックと、​モチーフの中の色を埋める小さなブロックが必要です。

とても細やかな作業で、骨が折れる作業ですが、多くのやりがいがり、職人たちは自分たちの仕事に誇りを持っています。

4eb424f2-fe1c-45fa-881a-502b538df5ba.JPG
322763a9-3fe4-4e76-a6c8-adfe3e9ea82f.JPG
e764b912-8f06-4dab-958b-cf1235aaa7bc.JPG
b4bd9b0a-0157-45c9-8fe7-1a37f5deec35.JPG