top of page
ラーダクンダのひみつの話〜ラーダクンダを瞑想する〜
  • ラーダクンダのひみつの話〜ラーダクンダを瞑想する〜

    2023.12.17 (覚書)

    クリシュナにはサット、チット、アーナンダの3つの質がある

    その中の一番重要なアーナンダ(至福)はフラディーニシャクティから来る

    フラディーニシャクティには2つある

    ①アムルタ

    ②ムルタ

    ①アムルタは姿がなく見ることができない

    それはバクティシャクティ

    ②ムルタは姿があって見ることができる

    そしてムルタも2つある

    ひとつはシュリーマティラーダーラーニー

    もうひとつはラーダクンダ

     

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------『アシュタカリヤリーラ』

    1日に8つある時間帯のリーラ

     

    ④と⑧は約6時間あって、①の二シャンタリーラと合わせると約14時間ずっと一緒にいることになります。 それ以外の時間帯も会っているので、ずっとリーラが続いていることが分かります。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    1 日は 24 時間で構成されています。 24 時間のうち、それぞれ約 3 時間のプラハール (期間) が 8 つあります。アシュタは数字の8を表し、カリヤは期間を意味します。各プラハールは (約) 3 時間で、8 (アシュタ) 期間 (プラハール) で 1 日全体が 24 時間になります。 1 日のプラハール (期間) は8 つあり、下記のように分かれています。

     

    ①午前3時36分~午前6時    ※2時間24分 二シャンタリーラ

    ②午前6時~午前8時24分    ※ 2時間24分

    ③午前8時24分~午前10時48分   ※2時間24分

    ④午前10時48分~午後3時36分   ※5時間48分

    ⑤午後 3 時 36 分~午後 6 時   ※2時間24分

    ⑥午後 6 時~午後 8 時 24 分   ※2時間24分

    ⑦午後 8時24 分~午後 10 時 48 分   ※2時間24分

    ⑧午後 10時48 分~午前 3 時 36 分  ※5時間48分

     

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------『ウパデーシャムリタ』〜指示(教え)の甘露〜

     

    全部で11の教えが書かれていて、全60ページしかないプラブパーダが一番最後に作った本がウパデーシャムリタです。 その中でラーダクンダについて書かれているNo.9〜11の日本語訳です

    ※解説は含みません

    ---------------------------------

    テキスト9

    マトゥラーとして知られる聖地は、主がそこに現れたので、超越的な世界であるヴァイクンタよりも霊的に優れています。マトゥラ プリーよりも優れているのは、クリシュナのラサリーラが行われたヴンダーヴァナの超越的な森です。そして、ヴルンダーヴァナの森より上にゴーヴァルダナの丘があります。なぜなら、そこはシュリー・クリシュナの神の手によって持ち上げられ、彼のさまざまな愛に満ちたリーラの場所だったからです。そして何よりも、非常に優れたシュリー・ラーダ・クンダは最高の存在です。なぜなら、それはゴクーラの主シュリ・クリシュナの甘美な蜜のプレマで溢れているからです。それでは、ゴヴァルダナの丘のふもとに位置するこの神聖なラーダ・クンダに仕える気のない知的な人はどこにいるのでしょうか?

     

    テキスト10

    経典では、あらゆる種類の実を結ぶ労働者の中で、人生のより高い価値についての知識を得ている者が至高主ハリに支持されると言われています。知識[ジュニャーニ]の進んだ多くのそのような人々の中から、知識のおかげで実質的に解放された人は、献身的な奉仕をするかもしれません。彼は他の人よりも優れています。しかし、プレーマ、つまりクリシュナへの純粋な愛を実際に達成した人は、彼よりも優れています。ゴーピーたちは、超越的な牛飼いの少年であるシュリ・クリシュナに常に全面的に依存しているため、上級の帰依者たちよりも高く評価されています。ゴーピーの中で、クリシュナにとって最も大切なのはシュリマティ・ラーダーラーニーです。彼女のクンダ[湖]は、ゴーピーの中で最も愛されているこの湖と同じくらいクリシュナ神にとって非常に大切なものです。それでは、誰がラーダー・クンダに住まない人がいますか。恍惚とした献身的な感情[アプラクルタバーヴァ]が満ちた霊的な体で、永遠に毎日8回行われるアシュタカリヤ・リーラを行う神聖なカップル、シュリー・シュリー・ラーダー・ゴヴィンダに愛ある奉仕を捧げ無い人はいるのだろうか。実際、ラーダ・クンダの川のほとりで献身的な奉仕を行う人々は、宇宙で最も幸運な人々です。

     

    テキスト11

    多くのお気に入りの楽しみとヴラジャブーミーのすべての愛すべき乙女の中で、シュリマティ ラーダーラーニは確かに最も大切にされているクリシュナの愛の対象です。そして、あらゆる点で、彼女の神聖なクンダは、偉大な賢者たちによって、神にとって同様に大切なものであると描写されています。間違いなく、ラーダークンダは偉大な帰依者によってさえ達成されることは非常にまれです。したがって、一般の信者がそれを達成することはさらに困難です。これらの聖水に一度入浴するだけで、クリシュナへの純粋な愛が完全に呼び覚まされます。

      ¥3,600価格

      関連商品